大学向け

大学入試での導入

3つの特長

  • 学習指導要領に
    準拠した能力測定
  • 他者評価による客観性
  • スマホ、タブレット
    受検が可能

Ai GROWご活用の方向性

独自の評価モデルを作る

AP、DP、優秀な学生の能力データをもとに、25個のコンピテンシーの組み合わせや、IATにより貴学独自の評価モデルを構築することが可能です。

評価モデル導入までの流れ

2019年4月入学予定者

GROW受検

3〜4年生受検

ハイパフォーマー分析

基本分析

入学後(夏休み前)

GROW受検

モデル構築

2020年4月入学予定者

本試験での試験導入

検証

2021年4月入学予定者

本試験で本格導入

コンピテンシースコアの提供

学習指導要領が求める3つの思考能力に加え、主体性、柔軟性、レジリエンスを加えた6項目のスコアリングが可能です。

これ以外にも、業界別に、企業で求められるコンピテンシーのスコアと学生の能力データを比較する事もできます。

推薦入学からのデータ蓄積

AP、DP、優秀な学生の能力データをもとに、25個のコンピテンシーの組み合わせや、IATにより貴学独自の評価モデルを構築することが可能です。

お申し込みから受検の流れ

  • STEP 1

    学校さま

    計測するコンピテンシーを決定

  • STEP 2

    学校さまからIGS

    受検する生徒のリストを提出

  • STEP 3

    学校さま

    受検設定完了後、受検スタート

    受検設定には約5営業日お時間をいただきます。
    他者評価を行う相互評価グループを事前設定する場合には別途2営業日お時間をいただきます。

  • 受検結果は即時フィードバック

無料トライアルのお申し込み・お問い合わせ